読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タネラボ ~イチナナによるタネトネ研究室~

株式会社タネトネ 2017年度内定者ブログ

スポーツマンから一転・・・先生に!?

こんにちは!

ハンドボール歴13年、スポーツ大好き!
2017年入社(通称イチナナ)の小口舞子です。
いつも顔が緩んでいると言われますが...
何故でしょうか。笑

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

さてみなさん、

今どんな気持ちで就職活動を行っていますか?
不安やストレスに感じている人もいませんか?


「何がやりたいのか分からない」
「どうしたらよいのか分からない」
「失敗してしまったらどうしよう」


その気持ち、痛いほどよくわかります。
私も、そんな就活生の1人だったからです…
ですが、今の私だからこそ言えること。
結論から言わせてもらいます。

 

就職活動は...“楽しむ”べきです!!!

 

こんなにも自分の可能性と向き合える時間はありません。
こんなにも人との出会いが溢れている時間はありません。
未来の可能性を掴むのは今。
そんな今を是非、全力で楽しんでみてください。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

それでは、

ここからは私の就職活動がどういったものだったのか。
私の人生と共に紹介したいと思います!

 

[スポーツ一筋]

f:id:tanetone17:20170126225132j:image

私は小学校3年生の頃から“ハンドボール”というスポーツを始めました。ハンドボールのために学校を選び受験をして、大学も体育大学に進みました。

部活動のために学校へ通うような生活。
まさに、ハンドボール漬けの毎日。
そんな勉強とは縁のないような私が、何故この会社と出会ったのか。

 

不思議ですよね…?

 

[波乱の就職活動/タネトネとの出会い]

f:id:tanetone17:20170126225628j:image

「絶対にスポーツと関わる仕事をするんだ!」
私はそう決めていました。
やりたいことはどちらかというと明確だったのかもしれません。


しかし、就活中に部活動で大きな怪我をしてしまいます。
手術が必要になり、退院してからもしばらく動くことができず大幅な遅れがでてしまいました。

 


説明会終了の企業が増えていく中、毎日焦りとの戦いです。そんな時、ある人材サービス会社の方に出会います。
人材サービス会社とは主に企業と求職者を繋ぐ仕事を行っておりその時に出会った方は私の大学の卒業生でした。


その方と何度も話すうちに私のやりたかったことは、何かを教えたり伝えたりする仕事だったのだと気づきます。
スポーツを教えたい、スポーツの素晴らしさを伝えたい。
と、1つの分野でしか考えていなかった私の中にここで教育というワードが生まれます。


その方を通して体育会系限定の合同説明会に行きました。
そして偶然にもこの説明会にタネトネが参加していたのです。

 

なぜ教育業界のタネトネがこの合同説明会にきていたのか。それは人材サービスの方が是非出て欲しいとタネトネに熱い想いをぶつけ、そしてその想いに動かされたからだそうです。

そのおかげで私は運命的な出会いを果たしました。

 

“つながり”って、すごい力ですよね

 

[タネトネの魅力]

f:id:tanetone17:20170126230211p:image

その就活イベントでタネトネの教育に対する考え方を聞いて会社説明会へ行くことに決めました。

 

その考え方とは教育≠勉強です。

 


みなさんは学校で何を学びましたか?
勉強をすることでどんなことを経験しましたか?

 


困難なことを乗り越える力。
できなかったことができるようになる成功体験。
他にも様々あると思います。
決して知識を得ただけではありませんよね?
それこそが教育。勉強はあくまで手段なのです。

 


そしてタネトネの説明会で一気にこの会社の魅力に惹き込まれました。きっとこのブログでみんなも書いていると思いますが、何といっても熱いんです。本気度が全身に伝わってきます。

 

        説明会で感動して泣きそうになった経験、
                      みなさんはありますか?

 

私はタネトネの説明会で初めて経験しました。
嘘だと思ったら是非、足を運んでみてください。
ここでしか味わえない感動があります。


[タネトネを選んだ理由/なぜ内定をもらえたか]

f:id:tanetone17:20170126230754j:image

「スポーツしかしてこなかった私が何故この会社を選んだのか。」

それは未来に可能性しか見えないからです。
この会社で0から私の夢を作り上げていきたい。
元々あるものに頼るのではなく、自分の力で作り上げていきたい。
確実に成長することができる。
そう思ったからです。

 


「体育大学出身でスポーツ中心の生活を送っていた私が、なぜ教育業界の会社に内定をいただくことができたのか。」

それは、人事の方が履歴書に書いてあるような内容ではなく“私という人”を見てくれたからです。

 


偽りではなくそのままのあなたと是非向き合って下さい。
タネトネはそんなあなたを見て応えてくれます。
「成長したい」その気持ちが何より大切です。


[最後に…]

f:id:tanetone17:20170126231026p:image


未来のあなたの可能性を待っている人たちがいます。

 

就職活動にネガティブなイメージを持つのではなく、今しか向き合えないことや今しか出会えないつながり、そして未来の自分の可能性にワクワクしながらとことん楽しんで下さい!


最後まで読んで頂きありがとうございました。
みなさんとチームになれる日を、楽しみに待っています!

株式会社タネトネ