読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タネラボ ~イチナナによるタネトネ研究室~

株式会社タネトネ 2017年度内定者ブログ

共に高みを目指して ~タネトネとの出会いと本当の自分~

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

イチナナの米浪(こめなみ)健司です!

 

 

今回は、僕の就職活動を4つのテーマにわけて振り返りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

1.就職活動に向けてのターニングポイント

 

 

 

今年も3月1日に解禁される就職活動。皆さん、準備は進んでいますか?

もしかすると、もうすでに始まっている人もいるかもしれません。

 

 

 

 

そんな僕が就職活動を始めたのはちょうど1年前の3月1日。

前日の2月29日、もっと厳密に言うと3月1日の朝まで、教員採用試験に向けての勉強をしていました。

 

 

 

奈良県出身の僕は、関東地方、特に首都圏での教員を目指していました。

 

 

 

最初は、教員になる!と自分に言い聞かせていました。

 

 

 

 

しかし、周囲が教員採用試験に向けての勉強を本格化させたと同時に、

本当になりたいのかと、疑問を抱くようになりました。

 

 

 

 

 

 

そして迎えた3月1日。

 

就職活動にも少し興味があったので、奈良から、合同説明会が開催される幕張メッセに向けて出発しました。

(大阪でも合同説明会は開催されていたのですが、就職するにしても首都圏希望だった

ので…)

 

 

 

 

 

興味があったとはいえ、やはり教員になることを諦めきれず、先ほど述べた通り、行きの新幹線の中で教員採用試験の勉強をしていたのを今でもはっきり覚えています。

 f:id:tanetone17:20170212215929j:plainf:id:tanetone17:20170212220043j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

首都圏を希望していた理由については、

 

 

 

 

それは都会への憧れです。

 

 

小さい頃から都会に憧れをもっており、大阪の大学に通い都会の空気を感じると、より一層その思いが強くなりました。

 

 

 

実家から近い大阪ではなく、首都圏での一人暮らし。

 

 

 

もっともっと人間的に成長したかったのです。

 

強くなりたかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して…

 

 

 

 

 

幕張メッセに到着し、スーツ姿の学生の列に並んでいると、あまり聞きなれない会話がたくさん聞こえてきます。

 

 

 

 

「業界研究してる?」「自己分析進んでる?」「SPIの勉強は?」

 

 

 

教員採用試験に向けての勉強をしていたため、就職活動の準備は全くしていなかった僕はすごく焦りました。こんなにもすることがあるんだ…(゜-゜)

 

 

 

時間もあまりなかったので、とりあえずブースで話を聞くことに。

(最初に入ったブースは某保険会社だったような気が。)

 

 

 

 

 

 

ここが僕のターニングポイントと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

いくつかの会社の事業内容や採用について話を聞いている中で、自分なりに就職活動と、就職してからのイメージをしていました。

 

 

そして気づきました。

 

 

 

 

 

本当の自分を出せるのはここだと。

 

 

 

社会人になっても、大きな目標に向かって突き進みたい!と思ったのです。

 

 

 

学校現場の具体的な目標がわかなかったのです。

 

 

 

 

では、本当の自分とは?

 

 

 

正直、具体的にはまだわかっていませんでした。

 

 

ただ、教育業界も含めて、たくさんの業界業種を知ることで、本当にやりたいこと、(長所や短所、性格も含めて)本当の自分が見つかると思ったのです。

 

 

 

 

 

心の中で、面接で自分のことを精一杯アピールして、たくさんの人に僕という人物を知ってもらいたい!!と思っていました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そこから僕の就職活動が始まりました。

 

 

 

気持ちを切り替えて、帰りの新幹線ではネットで就職活動について調べながらノートにたくさんメモをしていました。

 f:id:tanetone17:20170212220110p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.就職活動開始とタネトネとの出会い

              

就職活動中には、業界業種問わずたくさんの会社の説明会に足を運びました。

教育業界はもちろん、小売業、保険会社、IT業界…

ほんと幅が広い(笑) 不動産会社にも行きました。

 

 

 

選考に進み、面接を繰り返すうちに、徐々に自分の長所というものが見えてきました。

皆さんは現時点で自分の長所をはっきり言えますか?

 

 

 

すぐに出てきた人は素晴らしい!

何だろう?って思った人、大丈夫です。真剣に自分と向き合っていれば必ず見つかります。

 

 

 

 

 

その長所を精一杯アピールしてください。自分のことを理解してもらえると同時に、自分で自分がどんな人なのか見えてきます。ちょっと楽しく思えたりもしました (*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

そしてここからは僕とタネトネとの出会い。

 

 

業界業種問わずたくさんの会社説明会に行き、自分が本当にしたいことは何なのかを探した結果、やはり教育関係の仕事がしたいということに気づきました。

 

 

 

 

教えることが好きな僕は、学校で勉強を教えるよりも、もっとこう何というか…

 

人間性であったり、心の部分の指導をしたかったんです。

 

 

 

 

就活サイトから教育業界の会社を探していると、タネトネという名前が。

仕事内容などを見ていると、それはそれはもう長い!!

 

 

 

 

これは選考途中に気づいたことですが、あの長さは、就職活動中の学生にむけて一緒に働きたいというメッセージと同時に、大きな目標である“日本の教育を変える”というメッセージを発信しているのではないか?と。(個人的に思いました)

 

 

 

 

何の迷いもなく、6月の2週目に新宿で行われる説明会に予約しました。

 

 

 

 

しかし、当日になるとそれまでの就活の疲れからか、行くかどうか迷いました。

だって奈良から新宿までですよ? 約4時間ですよ? (笑)

 

 

 

 

 

 

そこでもう一度、就活サイトのタネトネのページを読んでみました。

 

 

 

読んでいる途中に、熱い気持ちが沸いてきました。

 

 

やっぱり自分のやりたいことに似てる…

 

 

 

ここで行かなかったら、絶対後悔すると思い、読み切る前に、行くことを決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.決心

 

 

そこで聞いた説明会は、学校の授業のようでした。

授業といっても決して退屈な授業ではありません。

 

自分の一番好きな授業を想像してください。

めちゃくちゃ楽しいですよね? ワクワクしますよね?

その授業で新しいことを習うと、興味深くなってもっと知りたいと思いますよね?

 

 

 

 

 

言うまでもなくすっっっっっごい情熱が伝わってきました。

 

 

 

 

説明会の間は、僕も教育に対しては熱い思いを持っています!と、特徴である凄い目力でアピールしていました。

 

 

 

 

そこからタネトネに対する思い、教育に対する思いが強くなり、絶対にここで働く!と決心しました。

 

 

 

 

 

 

帰り際に人事課の方から、

「今日は奈良から来てくれてありがとう。これからの選考についてだけど、タネトネの選考は東京でしかやってなくて…。」と話しかけられました。

 

 

 

 

 

僕はそのとき心の中で、

(いや!東京だけ?そんなん関係ないです!もっともっと熱い話を聞きたいです!あんな凄い話聞けるなら、4時間なんて短いもんです!また明日にでも来たいぐらいです!)と思い、

 

 

 

即答で、

「あっ、全然東京まで来ます。よろしくお願い致します!」と答えました。

 

 

 

はっきりと覚えてる…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

選考では、自分の思いを100%発揮できる環境を与えてくださった人事課をはじめとする関係者の皆様にはとても感謝しています。そのおかげで僕はタネトネから内定をいただきました。

 

 

 

 

 

志望動機としては、やはり熱い気持ち・情熱が一番ですが、最近気づきました。

 

 

 

その情熱を持ったたくさんの仲間と共に、大きな目標に向かって切磋琢磨しながら進むことができると。

 

 

 

 

 

 

元野球部の僕は、高校時代のあの辛い練習を仲間と共に乗り越え、大きな目標に向かって努力していたことの素晴らしさを思い出しました。

 

 

 

 

社会に出て経験する辛さや、そこから味わう挫折は当時と比べものにならないと思いますが、この会社でその壁を乗り越えることで僕の目標である、立派な教育者になることができると信じています。

 

 

 

 

 

 

あの日、もう一度タネトネのページを読んでよかった。

 

 

 

説明会に行って本当によかった。

 

 

 

 

 

僕は心の底からタネトネと運命の出会いをしたと思っています。

 

 

 

 

 

 

教育に少しでも興味がある方は、絶対に説明会に行くべきです。

教育に対する考えが本当に広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.就職活動中のみなさんへ

 

 

長々と書いてきましたが、就職活動中、あるいはこれから就職活動をする学生の皆さんへ、

 

 

「自分のやりたいことを見つけてください。」

「自分に合った会社を選んでください。」

 

と、耳が痛くなるほど聞くと思います。

 

 

 

ただ、僕からは、

 

「本当の自分を見つけてください!」

とメッセージを送らせていただきます。

 

 

この一年間は自分の成長に欠かせない一年になりました。本当に大きく成長していると思います。

 

 

就職活動を通して、自分の将来の目標や理想の人物像を見つけることができました。

 

 

 

 

やらなければいけないことはたくさんあるでしょう。

しかし、内定をもらうという目標だけではなく、本当の自分を見つけようとすると楽しむことができました。

 

 

 

 

皆さん、精一杯やりきりましょう!!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

株式会社タネトネ